はじめに

始めましてフィートと言う名前でポケモンをしてます。このブログでは、ポケモンの事について適当に書いて行こうと考えてます。最高レート1841で強くないですがよろしくお願いします。

 

単体考察 穏やかHDマフォクシー

f:id:feat_mgm:20180421023341g:plain

どうもこんにちはフォートです。今回はシーズン8で使ってた穏やかHDマフォクシーの紹介です。

中々面白いポケモンだと思い使ってみましたが環境が悪いと感じたので公開します。この記事が誰かの目に止まって僕の考えたのよりもっと強い穏やかHDマフォクシーが誕生すると嬉しです。

 

僕が使ってたマフォクシーの型は

マフォクシー@食べ残し 猛火 穏やか

177(212)-×-92-134-161(212)-135(84)

マジカルフレイム/毒毒/守る/願い事

 

物理耐久指数 16284

特殊耐久指数 28497

H 16n+1

S 最速ガッサ抜き

D 残り

 

基本的にはマジカルフレイムで相手のCを下げ願い事や守るでHDを管理しつつ毒毒を打つといったスタイルです。一致弱点は厳しいですがテテフのシャドーボール程度ならマジカルフレイム→願い事で受けきることができます。

一致弱点技はC無振りのメガヤドランの熱湯ぐらいがギリギリ耐えられるかといったところです。

このポケモンの弱点としては環境上位に全く強くないことです。環境に沢山いるゲッコウガバシャーモメガメタグロスメガボーマンダ、メガギャラドスといったポケモンに勝てない点です。なので環境が変わらない限りこのポケモンの活躍は難しいのでは…というのが僕の使ってみた正直な感想です。逆に言えばテテフやコケコといった一致弱点技を打ってこないポケモンが今以上に増えたりしたら活躍するのかなぁ…と思っています。

ここまで読んでいただきありがとうございます

単体考察 チョッキガオガエン その2

遂に威嚇ガオガエンが解禁されたので以前書いた記事を見て「こここうした方がいいかな」って思ったことがあったので書こうと思います

以前の記事はこちら

feat-mgm.hatenablog.jp

 

今回考察するガオガエンはこの型

ガオガエン@突撃チョッキ 威嚇 意地っ張り

191(164)-176(196)-112(12)-×-124(108)-84(28)

技構成はフレアドライブ+DDラリアット+猫騙し+何か

 

物理耐久指数(威嚇込み)32088

特殊耐久指数(チョッキ込み)35526

H 16n-1

A  11n

S 麻痺後100族抜き 無振りテッカグヤ抜き抜き抜き

残りDを偶数になるまで振り残りをB振った

 

前回の記事ではSを無振りハッサム抜きにしたと書いたが、最近のハッサムはほぼメガ進化しその調整は微妙だと感じたのでSを落としもう少しDに振る形となった

技構成は前回の記事に書いた通りである

フレアドライブ…確定技。炎物理のメインウエポンといえばコレ比較的高い耐久を削るので無闇に連発するのは禁物

DDラリアット…確定技。能力変化無視の専用技。悪物理は他には叩き落とすがあるが、Zクリスタルやメガストーンを持つポケモンが多い現環境ではDDラリアットの採用がよいと思う

猫騙し…確定技。便利な襷潰しの先制技

地震…選択技。ミラーや役割対象であるカプコケコやヒードランに対する遂行技

馬鹿力…選択技。バンギラスに刺さる技H252メガバンギラスを乱数1

雷パンチ…選択技。マリルリギャラドスに撃つ技しかし、ギャラドスは上から地震を打たれるし威嚇入った後の雷パンではASギャラですら確2なのであまり必要ないと思われる

剣の舞…選択技。微妙な火力を上げる技。しかし後手になりやすいSもあり微妙だと思う

各技の与ダメージ計算は前回の記事を見てください

被ダメージ計算(特殊) 最大HP191

C147コケコのエレキフィールド下10万ボルト ダメージ60~72 

C147コケコのエレキフィールド下10万ボルトZ ダメージ118~139 

C200テテフのムーンフォース ダメージ58~69 

C179アーゴヨンの流星群 ダメージ72~85

C179アーゴヨンの流星群Z ダメージ106~126

C222メガゲンガーのヘドロ爆弾 ダメージ61~73

C161ペリッパーの雨下ハイドロポンプ ダメージ162~192 乱数1発(6.3%)

C155ゲッコウガハイドロポンプ ダメージ104~126

激流発動時のC155ゲッコウガハイドロポンプ ダメージ156~186

 

被ダメージ計算(物理)※威嚇が入りA-1ランクでの計算 最大HP191

A216ランドロス地震 ダメージ146~174

A165ランドロス地震 ダメージ114~134

A197メガメタグロス地震 ダメージ90~106

A156ミミッキュミミッキュZ ダメージ100~118

A156ミミッキュのじゃれつく ダメージ48~57

A200メガリザードンX地震 ダメージ90~108

A200メガリザードンXの逆鱗 ダメージ105~124

A233メガバシャーモの飛び膝蹴り ダメージ 204~242

A172メガクチートのじゃれつく ダメージ103~123

 

威嚇ガオガエンは非常に耐久があり、また耐性も悪くないので非常に活躍できるポケモンだと思っています。ぜひ使ってみてください

ここまで読んでいただきありがとうございました

 

バトルオブシンオウ 構築の感想とか

以前ブログで再試験の為に勉強するからバトルオブシンオウの参加は見送るとか言ってましたが、1日中勉強とか僕には無理で参加してしまいました。

結果は16勝7敗でレートは1608でした。結構勝てて、少ない試合数のわりにレートもあげれたので満足です。

今回は構築の感想を書いて行こうと思います。

以前上げたバトルオブシンオウの構築はこちら

f:id:feat_mgm:20180211181030p:plain

feat-mgm.hatenablog.jp

 

上の記事とのパーティの変更点

ロトム努力値

157(252)-×-127-172(252)-128(6)-106 ではなく

157(252)-×-127-157(142)-127-121(116) でした。理由は単純に僕が個体を間違えただけです。

 

以下各ポケモン感想

f:id:feat_mgm:20180211004950g:plain

ゴウカザル

パーティのエース。火力が微妙に足りないと感じることはあったが最後の詰めにも使え非常に活躍してくれた。

技に関しては雷パンチを殆ど撃たなかったのでそこを別の技にしても良かったかもしれない。選出率3位

f:id:feat_mgm:20180211013107g:plain

ガブリアス

選出率はゴウカザルより少なかったが、負け確の試合を急所で勝ちにしてくれる試合が2戦ありやっぱガブリアスは主人公なんだなと感じた。

技に関しては地震と逆鱗以外撃つことがなかった。選出率は4位

 

f:id:feat_mgm:20180211013806g:plain

ウォッシュロトム

とても強くほぼ毎試合選出してた。毒毒を入れてあったのでポリゴン2等にも困ることはなかった。

ドロポンは15回打って1回しか外さなかったが毒毒は6回打って2回も外す子

努力値はD>Bになるように再調整すべきだと感じた。選出率は1位

f:id:feat_mgm:20180211173617g:plain

ハッサム

こいつもとても強かった。今大会はメガ石とZが持てないのではたき落とすが非常に通った。持ち物のオッカのみは持っててよかったという場面はなかったので別のにしてた方がよかった気もする。

このハッサムは4振り抜きまでSに降ってたのですがハッサムミラーではほぼ上を取られていてちょっと辛かったです。みんなBDに4づつ降らずにSに20降ってたんですね…選出率は1位(ミトムと同率)

 

 

ギャラドス・ポリゴンZ

f:id:feat_mgm:20180211014437g:plainf:id:feat_mgm:20180211174819g:plain

ギャラドスは選出無しポリゴンZは1度だけ選出したがクッションとして使って終わったので、特にこれといった感想はない。選出率は5位と6位

 

基本選出はミトム+ハッサム+ゴウカザルorガブリアス といった感じでした。たまーにミトム+ゴウカザル+ガブリアスハッサム+ゴウカザル+ガブリアス といった選出をした。(パーティ4体でよかった)

 

きつかったポケモンアグノムブラッキーでした。アグノムガブリアス以外の3体は勝てないので非常に辛かったです。ブラッキーはミトムで毒毒を入れないと結構きつかったです。

 

以上がバトルオブシンオウで使った構築の感想です。こういう特殊なルールの大会は普段のレートとは違って楽しいですね。時期が時期だったので考察もロクにできず大会も全試合消化できなかったので、次このような機会があるときは頑張りたいです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

エリカパ 草案

f:id:feat_mgm:20180224001522j:plain←かわいい

どうもフィートです。今回はカントーのジムリーダーの一人でもあるエリカの手持ちでパーティを組んで遊びたいと思い適当に書いて行こうと思っています。

なぜエリカなのかというと最近pixivを漁っていたら性癖に刺さる絵があったからです。

 

さて、ポケモンwikiによるとエリカがゲームで使ったことがあるポケモンは以下のポケモンです。

f:id:feat_mgm:20180224001720g:plainf:id:feat_mgm:20180224001742g:plainf:id:feat_mgm:20180224001804g:plainf:id:feat_mgm:20180224001902g:plainf:id:feat_mgm:20180224001918g:plainf:id:feat_mgm:20180224001946g:plainf:id:feat_mgm:20180224002013g:plainf:id:feat_mgm:20180224002041g:plainf:id:feat_mgm:20180224002055g:plainf:id:feat_mgm:20180224002122g:plainf:id:feat_mgm:20180224002146g:plainf:id:feat_mgm:20180224002250g:plainf:id:feat_mgm:20180224002606g:plainf:id:feat_mgm:20180224002333g:plainf:id:feat_mgm:20180224002355g:plainf:id:feat_mgm:20180224002504g:plainf:id:feat_mgm:20180224002518g:plainf:id:feat_mgm:20180224002543g:plainf:id:feat_mgm:20180224002711g:plainf:id:feat_mgm:20180224002729g:plainf:id:feat_mgm:20180224002752g:plainf:id:feat_mgm:20180224002829g:plainf:id:feat_mgm:20180224002833g:plainf:id:feat_mgm:20180224002903g:plainf:id:feat_mgm:20180224002919g:plain

進化前も含めて全25種類です。結構多いですね…ポケスタ2の裏とポケスタ金銀の裏で「それ草タイプちゃうやん!!」ってポケモンがいて思ったよりもいろんなタイプのポケモンが使えますね。

日照りを持つキュウコン葉緑素持ちがいるのでそれをベースに組み苦手なポケモンを残りで対応できるようにしたいと思います。

そして、こんな感じかな~って頭の中で組んだパーティがこれです。

f:id:feat_mgm:20180224152406p:plain

 

 以下ポケモン紹介

f:id:feat_mgm:20180224002250g:plain

フシギバナ@メガ石 控えめ 葉緑素  

実数値159-91-104-165-121-130  王冠使用6V

努力値28-0-4-236-4-236

ギガドレイン/ヘドロ爆弾/めざパ炎/地震

H16n-1 C11n S葉緑素発動時に+1準速120族抜き

葉緑素アタッカーその1

メガ石を持っているので晴れ状態が終わったらメガ進化して耐久をあげるスイッチタイプ。地震ウツロイドピンポイント。下方補正でもCSのウツロイドは格1、ヒードランはH振りなら無補正無振りでも下方補正でも確定数が変わらないので性格は控えめ

無補正C振りのヒードランの噴煙でこのフシギバナは乱数1(6.3%)メガ進化した場合は37.7%~45.3%

f:id:feat_mgm:20180224002518g:plain

キュウコン@暑い岩 臆病 日照り

実数値149-×-95-133-120-167

努力値4-0-0-252-0-252

大文字/ソラビ/悪波/めざパ地

晴れ要員このポケモンを初手に投げることになると思われる。めざパはヒードラン意識このパーティはヒードランがとても重たいので氷ではなく地。

f:id:feat_mgm:20180224002711g:plain

ダーテング@機体の襷 陽気 葉緑素

実数値165-152-80-×-81-145

努力値0-252-0-0-4-252

リフブレ/叩き/けたぐり/猫騙

葉緑素アタッカーその2

フシギバナが特殊寄りなのでもう1体の葉緑素アタッカーは物理メインのポケモンにした。

 

f:id:feat_mgm:20180224002903g:plain

エルフーン@フェアリーZ 臆病 悪戯心

実数値135-×-105-129-96-184

努力値0-0-0-252-4-252

ムンフォ/自然の力/日本晴れ/置き土産

第2の天候操作要員兼多少のボーマンダへの抵抗をするためのポケモン

フェアリーZでHDボーマンダ以外は一応確1で倒せる。もっともボーマンダが最速で捨て身タックルされた場合は勝てないし引いてフェアリーZを透かされてもキツイ。

自然の力は先制技となるのでサイコフィールド下での使用は厳禁。

f:id:feat_mgm:20180224002355g:plain

シャワーズ@食べ残し 図太い 貯水

実数値237-×-123-131-115-85

努力値252-0-252-4-0-0

熱湯/守る/願い事/溶ける

物理受けポケモン。上手いこと溶けるを積むことができれば要塞になるはず…溶けるを積んでない場合A特化メガバシャの膝が2回受けれないぐらいの耐久なので溶けるは是非積みたい

f:id:feat_mgm:20180224002333g:plain

ラッキー@進化の輝石 図太い 自然回復

実数値325-×-62-55-157-71

努力値0-0-252-0-252-4

タマゴ産み/どくどく/放射/地球投げ

特殊受けポケモン上の5体では晴れ展開を阻害または時間稼ぎされて晴れ状態じゃない時に打ち分けできるテテフに蹂躙されて終わると思い採用。

 

 

以上がエリカパの草案です。僕の頭の中で適当に考えただけのパーティなので多分そんなに強くないと思います。葉緑素バナが手に入って育成のモチベと時間があればこのパーティを実際に作って動かしてみたいです。その時には感想を書きます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

単体考察 臆病ミロカロス

どうもこんにちはフィートです。今回考察しようと思うのは

f:id:feat_mgm:20180201020642g:plain

ミロカロスです。

ミロカロスと言えばシーズン7では7割が図太いであり耐久型のイメージがありますが今回考察するのは†臆病†です。

今回考察するミロカロスの型

ミロカロス@ビビり玉 かちき 臆病

175(36)-72-107(60)-140(156)-146(6)-146(252)

なみのり/冷ビ/めざパ電/選択枠

H 16n-1

C かちき発動後ASメガギャラをめざパ電で確2      物理耐久指数18725

HB 陽気メガギャラの逆鱗最高乱数切り耐え        特殊耐久指数25550

S 最速

D あまり

 

先発に出し威嚇持ちと対面しC2段階S1段階上昇させて戦うと言った型です。現環境では威嚇を持っているランドロスギャラドスが非常に多いので刺さるのではないかと思っています。最速を取った理由としてはSが1段階上昇した後なるべく多くのポケモンを上からたたけるようにするためです。火力は140というC実数値を見てわかるようにそんなに高くなくほぼかちきの発動に頼る形になってしまいます。そのため先発以外では岩石封じ読み交換等以外では非常に出しずらくほぼ先発運用となると思います。また、威嚇持ち以外の物理アタッカーには基本的に厳しいので交換するべきだと思います。

技構成は上にも書きましたがなみのり/冷ビ/めざパ電/選択枠

なみのり そこそこの火力もありPPも豊富なタイプ一致技今回は耐久型ではないので熱湯は不採用ドロポンは命中PP共に不安なので不採用とした

冷ビ 安定のサブウエポン役割対象のランドロスもいるので必須

めざパ電 ギャラドスにささるため採用 陽気A252メガギャラの噛み砕くは確2ではあるがこちらは最速&びりり玉でS1段階上昇してるので上からめざパで殴り勝てる

 

技選択枠はミラーコート/ドラゴンテール/凍える風あたりから選択になると思います

ミラーコート 特殊技を半減させるテテフのサイキネやアーゴヨンの流星群Zなどを跳ね返して突破を狙える

ドラゴンテール 優先度-6で相手を後退させる技。ちょっとした積み対策にもなるし初手で威嚇持ちが出てこなかった時にワンチャン役割対象を引っ張り出してこれる可能性がある技 ダメージはたいして出ない

凍える風 撃った後Sを1段階下げる技アーゴヨンの襷やミラコ読み悪巧みまで考慮するなら凍える風→冷ビが一番安定すると思う

 

 被ダメージ

A197ランドロス地震 65.1%〜77.1%

A197ランドロスの蜻蛉 28%〜33.1%

A207メガギャラの地震 41.7%〜49.7%

A207メガギャラの噛み砕く 50.2%〜60%

A175メガギャラの噛み砕く 42.8%〜50.2%

A233メガバシャの飛び膝蹴り 91.4%〜108%

A212メガバシャの飛び膝蹴り 82.8%〜98.2%

C232メガリザYのソラビ 78.8%〜93.7%

サイコフィールド下C200テテフのサイキネ 57.1%〜67.4%

エレキフィールド下C147コケコの10万 85.7%〜100.5%

C179アーゴヨンの流星群Z 73.7%〜87.4%

 

ミロカロスというのはあの優秀なギャラドス種族値を入れ替えただけなのでそこそこやれると私は思っています。水タイプは優秀なポケモンが多くあまり使われることがないミロカロスですが、ぜひ一度お試しください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

バトル オブ シンオウ 構築の紹介

2月23日から開催される予定だったインターネット大会「バトル オブ シンオウ」に参加する予定だったが、僕の期末試験の結果が予定以上に悪く再試勉強のためにインターネット大会の参加を見送ることにしました。そのため作成し使う予定だった構築を公開しようと思います。これを見て何かの参考になれば幸いです。

f:id:feat_mgm:20180211181030p:plain

以下各ポケモン紹介

f:id:feat_mgm:20180211004950g:plain

ゴウカザル@きあいの襷 鉄の拳 陽気

インファイト/炎のパンチ/雷パンチ/マッパ

151-156(252)-91-×-92(4)-176(252)

DPt時代の相棒だった事から今回の構築のエースになったポケモン

持ち物を襷にして不意のスカーフ持ちに殺されないようしたので耐久が削れるフレドラの採用は見送り炎のパンチとした。

雷パンチはギャラ意識の採用猫騙しは遺伝を忘れたのでマッパでいいかと思いこの技構成になった。

 

f:id:feat_mgm:20180211013107g:plain

ガブリアスこだわりスカーフ サメ肌 陽気

逆鱗/地震/エッジ/毒づき

183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)

大正義主人公 今大会はフェアリーが少なく鋼枠も微妙なのが多いと思い採用

スカーフ逆鱗かスカーフ地震でラストの掃除を担当してもらうはずだった。

残りの2枠は相性補完としてエッジそしてフェアリーに対する打点として毒づきを採用したがキッスはエッジでいいと思うし、マリルリには立ち向かわない方がいいので正直毒づきじゃなくてもよかったと思う。

 

f:id:feat_mgm:20180211013806g:plain

ミトム@達人の帯 浮遊 控えめ

ドロポン/10万/めざ氷/どくどく

157(252)-×-127-172(252)-128(6)-106

今回型破り地震を使えるのがラムパルドしかおらず、草タイプも微妙と感じたポケモンばかりだったので非常に強いと思い採用

努力値ロトムに詳しくないので脳死のHCブッパとなった。

どくどくはカバルドンとかの耐久ポケモンに打てればいいと感じて採用した。

 

f:id:feat_mgm:20180211014437g:plain

ギャラドス@ラムのみ 威嚇 陽気

滝登り/地震/龍舞/挑発

171(4)-177(252)-99-×-120-146(252)

挑発持ちの龍舞ギャラ

カバルドンなどに出して挑発を積み積んでいけるかなと思い採用

今大会は地面枠に強力なポケモンが多いため水枠を2つ採用するのは十分ありだと僕は思っている。努力値はASブッパとなっているがもう少し耐久に割いてもいいかもしれない。

 

f:id:feat_mgm:20180211173617g:plain

ハッサム@オッカのみ テクニシャン 意地っ張り

バレパン/蜻蛉/叩き/剣舞

175(236)-200(252)-121(4)-×-101(4)-87(12)

オッカのみを持たせ不意のめざ炎などで出オチしないようんしたハッサム

Sはミラーも考えて4振り抜きにした。鉢巻持ちも考えたのだが僕はこだわり系アイテムを使うのが下手くそなのでこのような形となった。

 

f:id:feat_mgm:20180211174819g:plain

ポリゴンZ@イアのみ 適応力 控えめ

騒ぐ/悪波/悪だくみ/身代わり

176(124)-×-114(118)-198(196)-95-110

H 16n

C 11n

今回の構築の一番の害悪対策

騒ぐは音技のため身代わりを貫通し眠らなくなり、悪だくみを持つことによって受けポケモンにも強くなれると感じて採用した。Sは無振りだがラッキーなどには上を取れるため身代わりを貼って毒毒を透かした後に悪だくみを積み負担を与えて行こうという考えである。

 

 

以上が僕がインターネット大会バトル オブ シンオウで使おうとしてた構築です。参加を見送ったためこの構築がこういう結果を出した等は全くありませんがオタク特有の自己顕示欲が出たため書きました。

ここまで読んでいただきありがとうございました