はじめに

始めましてフィートと言う名前でポケモンをしてます。このブログでは、ポケモンの事について適当に書いて行こうと考えてます。最高レート1785程度で強くないですがよろしくお願いします。

 

単体考察 チョッキガオガエン

f:id:feat_mgm:20171209003136p:plain

以前の記事で竜王戦でのガオガエンの使用者が僕ともう一人しか居なく、こんど記事を書くとか言ってしまったので有言実行しようと思う。

 

f:id:feat_mgm:20171231213648p:plain

 

f:id:feat_mgm:20171231213716p:plain

以前使ったガオガエンの調整はこちら

feat-mgm.hatenablog.jp

feat-mgm.hatenablog.jp

 

今回考察するガオガエンはこの型

努力値 H164 A196 B14 D92 S36 持ち物とつげきチョッキ

実数値 191-176-112-×-122-86

調整は

S 無振りハッサム抜き

H 16n-1

A 11n 

残りをDに偶数になるように降り更に残りをBに降った調整

技構成はフレアドライブ+DDラリアット+猫騙し+何か 

フレアドライブ…確定技。炎物理のメインウエポンといえばコレ比較的高い耐久を削るので無闇に連発するのは禁物

DDラリアット…確定技。能力変化無視の専用技。悪物理は他には叩き落とすがあるが、Zクリスタルやメガストーンを持つポケモンが多い現環境ではDDラリアットの採用がよいと思う

猫騙し…確定技。便利な襷潰しの先制技

地震…選択技。ミラーや役割対象であるカプコケコやヒードランに対する遂行技

馬鹿力…選択技。バンギラスに刺さる技H252メガバンギラスを乱数1

雷パンチ…選択技。マリルリギャラドスに撃つ技しかし、ギャラドスは上から地震を打たれるし威嚇入った後の雷パンではASギャラですら確2なのであまり必要ないと思われる

剣の舞…選択技。微妙な火力を上げる技。しかし後手になりやすいSもあり微妙だと思う

ダメージ計算はダメージ計算機SM for ポケモン サン/ムーン/ウルトラサン/ウルトラムーン を使用しました

 与ダメージ計算

フレアドライブ(猛火は考慮しない)

HB特化テッカグヤ68.6%〜82.3%

B4振りカプテテフ85.5%〜101.3%

H167B173メガメタグロス82.6%〜98.2%

H振りギルガルド83.8%〜100.5%

H振りメガクチート(威嚇無し)107%〜126.1%

H振りメガクチート(威嚇有り)70%〜84%

HB特化ナットレイ132.5%〜159.1%

H振りハッサム171.7%〜203.3%

無振りレボルト86.3%〜101.9%

等倍相手には微妙に火力が足りませんステロや猫騙しを使ったりサイクルを回して相手を消耗させてください。ちなみにAに特化しても乱数がちょっと変わるだけで確1に持っていける相手はいなかったです。(僕の計算違いもあるかもしれませんが)

DDラリアット

H振りギルガルド61%〜71.8%

H167B173メガメタグロス61%〜71.8%

H振りメガゲンガー100.5%〜119.7%

HBクレセリア44.9%〜52.8%

フレアドライブでの消耗を避けたいときに。HBクレセリアはA特化の専用Zでも確1に持っていけませんのでこいつでクレセを見るのはやめた方がいいかもクレセ固すぎませんかね

地震

無振りカプコケコ86.8%〜103.4%

H振りヒードラン107%〜127.2%

H振りバンギ49.2%〜58.9%

Aに特化してもカプコケコは確1になりませんやはり微妙に火力が足りませんね…

雷パンチ

H4振りギャラドス(威嚇有り)79.5%〜95.9%

H4振りメガギャラドス(威嚇有り)30.4%〜36.2%

馬鹿力

H振りバンギ119.8%〜141%

 

被ダメージ計算(特殊)

C147カプコケコのエレキフィールド下10万ボルト31.9%〜38.2%

C147カプコケコのエレキフィールド下10万ボルトZ61.7%〜73.8%

C200カプテテフのムーンフォース30.3%〜36.6%

C179アーゴヨンの流星群Z56.5%〜66.4%

C179アーゴヨンの流星群37.6%〜44.5%

C222メガゲンガーのヘドロ爆弾32.9%〜39.2%

C161カプレヒレのハイドロポンプZ75.3%〜88.4%

C155の変幻自在ゲッコウガハイドロカノンZ100.5%〜119.3%

C197ボルトロスの10万ボルトZ55.4%〜65.9%

C197ボルトロスの10万ボルト28.7%〜34.5%

抜群だとしても確1に持っていくためにはゲッコウガハイドロカノンZの火力が必要です。特殊方面ではZ持ち以外には受けだしていけると思います

 

被ダメージ計算(物理)

A182ガブリアス地震97.3%〜114.1%

A200メガリザードンX地震71.2%〜83.7%

A200メガリザードンXの逆鱗82.1%〜97.3%

A156ミミッキュミミッキュZ78.5%〜92.6%

A156ミミッキュのじゃれつく37.6%〜44.5%

A200キノガッサマッハパンチ63.8%〜76.4%

A216メガボーマンダ地震76.4%〜90%

A216メガボーマンダの捨て身82.1%〜97.3%

A172メガクチートのじゃれつく81.6%〜96.3%

A197メガメタフロスの地震 70.1%〜82.7%

物理方面では一応HPが削れていない状態だと1回が耐える程度がありますが正直対面したら逃げるのがよいと思います。

 

最後に

ガオガエンは他の炎御三家のリザードンバシャーモに比べ抜きエース的な活躍はできませんが、サイクル戦では非常に優秀なポケモンだと思います。なによりフェアリーが等倍の悪なのでカプテテフ相手には非常に有利なポケモンです。これを見て少しでもガオガエンの使用者が増えてくれると嬉しいです。

 

長くなってしまいましたがここまで読んでいただきありがとうございました!

あけましておめでとうございます

  あけましておめでとうございます

2017年は結果も出していない僕のブログに沢山のアクセスありがとうございました。

2018年もポケモン頑張っていこうと思いますのでよろしくお願いします。

第1回ウルトラグラカップ使用構築

グラさん主催の第1回ウルトラグラカップに参加してきました

3ds.pokemon-gl.com

今回はグラさんの仲間大会と言うことでケケンカニを使って構築を組みました。戦績としては7勝3敗で特段良いというわけではないですが自分の予想以上に上手くいったし書きたかったので書こうと思います。

 追記)最終レート1550 2174人中204位でした

f:id:feat_mgm:20171217183239p:plain

以下各ポケモン紹介

f:id:feat_mgm:20171216224342j:plain

ケケンカニ@先制の爪  怪力ばさみ

勇敢 AD252 H4 最遅 

173-202-97-82-119-43

インファ/アイスハンマー/地震/雷パン

今回の主軸Gura is God

調整はどこかからまねようと必死に探したが、いい感じのがなかったのでADブッパにした。特性は理想個体が怪力バサミだったのでそれを採用し、持ち物は無限のワンチャンを掴める先制の爪とした。

使用感としてはトリル化or先制の爪発動時は強くA種族値132からどんどん敵を倒していけた。特性が怪力ばさみだったのでランドやギャラの威嚇も効かずトリル化では暴れてくれて勝利に導いてくれ当初の予想以上に活躍してくれた。努力値のD振りは正直効果を実感しなかったのでBに降っても良かった気もする。(Bに降ってもあんまり効果を感じないとは思う)

 

f:id:feat_mgm:20171216225339p:plain

クレセリアゴツゴツメット 浮遊

図太い HB252 C4

227-81-189-96-150-105

冷ビ/みかまい/月の光/トリル

エースケケンカニを降臨させるトリル要員and物理受け

沢山いるトリル要員の中からクレセを選んだのはたまたまA0のクレセリアが手に入ったからである。

やっぱ種族値の暴力はすごいなぁ…と感じたポケモン。ただ、技構成には若干改良の余地があると感じた。月の光はあってよかったという場面が全くなかった。そもそもトリル展開用と考えれば長く居座る用の月の光はいらないと思うのでここを他の技に変えてもよかったかなーとは思う。エースの耐久があれなので三日月の舞の後続を回復させる効果は全く機能してなかった。

 

f:id:feat_mgm:20171216230030j:plain

ドリュウズ@気合の襷 型破り

陽気 AS252 B4

185-187-81-63-85-154

地震/アイヘ/雪崩/つのドリル

ここまででミミッキュが重すぎると思ったのでドリュウズを採用。技は攻撃技1つとワンちゃん掴める一撃必殺技

襷を持っているので無茶な突っ張りが一回だけできる。ここぞという時につのドリルを当ててくれて強かった。

 

f:id:feat_mgm:20171216230444j:plain

カプ・コケコ@電気Z エレキメイカー

臆病 CS252 D6

145-121-105-147-96-200

10万/マジシャ/草結び/挑発

上記3体ではキノガッサが辛いと感じたのでエレキフィールを貼れるコケコを採用

挑発は9戦目まで使い道がねえなと感じていたが、最終試合にボイピガッサに出会った時にあってよかったと感じた。

 

f:id:feat_mgm:20171209003136p:plain

ガオガエン@突撃チョッキ 猛火

意地っ張り H228 A252 B4 D12 S12

199-183-111-90-112-82

フレドラ/DDラリアット/地震/猫騙

竜王戦の時の個体を再調整してきたやつ

Sを無振りテッカグヤ抜きにまでしてD>Bにした。S12降ったことによってガオガエンミラーに勝てたので非常にいい調整ではないかと思う。カミツルギの聖剣

を耐えるとは思ってなかった。

余談だが前回の竜王戦ガオガエンを使用しているのが僕ともう1人しかいない可能性があり非常に残念であった。確かにバシャーモリザードンと比べるとわかりやすい強さはないが、僕はこのポケモンに非常に可能性を感じているのでまた別の機会に考察したものをここに書いておきたいと思う。ゲーフリ威嚇ガオガエン解禁はよ

 

f:id:feat_mgm:20171216231919p:plain

メガボーマンダ@メガ石 威嚇→スカイスキン

陽気 AS252 H4

メガ後 171-197-150-126-110-189

捨て身/地震/羽休め/竜舞

本構築の唯一のメガ枠であるが、一度も選出されなかったポケモン。上の5体ではフシギバナに勝てないと思い、選出を抑制するためだけに採用した

1度も使用してないのでこれと言って感想はない。相手目線だとこのポケモンの対策枠を入れないといけないので僕の知らないところで活躍してくれたんだと思う多分

 

以上6匹が今回第1回ウルトラグラカップで使用した。構築となります

先制の爪2連発動でボルトランドをケケンカニアイスハンマーで倒したり、大切な場面でドリュウズがつのドリルを当ててくれたり運がよく結構勝つことができました。また面白そうな仲間大会があれば参加したいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

第3回 ポケモン竜王戦 予選 使用構築

f:id:feat_mgm:20171209000727p:plain

 

これが書きたくてブログ始めたまである

まだ結果が発表されてないので最終レートがわからないが1582から同じぐらいの人に勝てたので1600は乗ったと思う(弱い)

 

以下各ポケモン紹介

f:id:feat_mgm:20171209001040p:plain

ゲンシカイオーガ@あいいろのたま

控えめ SC252 D6

175-×-110-255-181-142

根源の波動/冷凍ビーム/雷/地震

本構築の原点かつエース圧倒的火力で相手を倒してくれた

ただ、根源の波動を大事な局面で外すポケモンだった。4枠目の地震は正直いらなかったのでこの枠に波乗りを入れていればもう少し勝てたのではないかと思われる。

 

f:id:feat_mgm:20171209001440j:plain

メガゲンガー@メガ石

臆病 CS252 B6

135-×-101-222-115-200

シャドーボール/ヘドロ爆弾/道連れ/守る

道連れ連打マン。竜王戦ではメガレックウザウルトラネクロズマが多いと見込んでそれらを狩るために採用した。相手の禁伝枠と1:1交換がとても多くでき非常に便利だった。

 

f:id:feat_mgm:20171209002425j:plain

霊獣ランドロスゴツゴツメット

腕白 H244 A14 B252

195-167-156-×-100-111

地震/岩石封じ/トンボ返り/ステルスロック

本構築の便利枠その1

ゲンシグラードンソルガレオベースのウルトラネクロズマに強く出れると思ったので採用腕白ランドロスを厳選したので使いたかった

物理受けとして上記の2匹以外にも非常に活躍してくれたポケモン。またカイオーガがスカーフコケコやスカーフボルトロスを呼んだので電気を無効化するのにも役立った

調整としてはBにブッパHを奇数に残りをAで特にこれと言った意味があるわけでもない

 

f:id:feat_mgm:20171209003136p:plain

ガオガエン@突撃チョッキ

意地っ張り H230 A252 B4 D4 S20

199-183-111-×-111-83

フレドラ/DDラリアット/地震/猫騙

ルナアーラベースのネクロズマなどの対策枠

特殊相手にかなり強かった。猫騙しで襷も潰せて本構築の便利枠その2

調整は以前してたものでどういう調整だったか忘れたが実数値を見る限り

S4振りテッカグヤ抜き

Aブッパ

H奇数

BD端数

ではないかと思われる。D>BにしてDL対策すべきだったのでは…

f:id:feat_mgm:20171209003716p:plain

キノガッサ@気合のタスキ

陽気 AS252 B6

135-182-101-×-80-134

茸の胞子/タネマシンガン/マッパ/岩石封じ

テンプレガッサ特に語ることはない。ふつーに仕事してふつーに活躍した

 追記:意地っ張りと書いていましたが実際は陽気でした

f:id:feat_mgm:20171209003957p:plain

霊獣ボルトロス@電気Z

臆病 CS252 H6

155-×-90-197-100-168

10万ボルト/目覚めるパワー氷/気合玉/ヘドロウェーブ

本構築で改善点を挙げるなら真っ先にこのポケモン

竜王戦45戦中選出したのがたった4戦でありその中でも試合に出たのは1戦だけという結果に終わった。スカーフカイオーガ等に対抗するためにスカーフを持たせるべきだったと終わった今では思う。

 

 

以上が僕が第3回 ポケモン竜王戦で使用した構築です。戦績としては26勝19敗と決していいものではないですが、僕が書きたかったので書きました。なにかの参考になれば幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました