単体考察 チョッキガオガエン

f:id:feat_mgm:20180201005440g:plain

以前の記事で竜王戦でのガオガエンの使用者が僕ともう一人しか居なく、こんど記事を書くとか言ってしまったので有言実行しようと思う。

 

f:id:feat_mgm:20171231213648p:plain

 

f:id:feat_mgm:20171231213716p:plain

以前使ったガオガエンの調整はこちら

feat-mgm.hatenablog.jp

feat-mgm.hatenablog.jp

 

今回考察するガオガエンはこの型

努力値 H164 A196 B14 D92 S36 持ち物とつげきチョッキ

実数値 191-176-112-×-122-86

調整は

S 無振りハッサム抜き

H 16n-1

A 11n 

残りをDに偶数になるように降り更に残りをBに降った調整

技構成はフレアドライブ+DDラリアット+猫騙し+何か 

フレアドライブ…確定技。炎物理のメインウエポンといえばコレ比較的高い耐久を削るので無闇に連発するのは禁物

DDラリアット…確定技。能力変化無視の専用技。悪物理は他には叩き落とすがあるが、Zクリスタルやメガストーンを持つポケモンが多い現環境ではDDラリアットの採用がよいと思う

猫騙し…確定技。便利な襷潰しの先制技

地震…選択技。ミラーや役割対象であるカプコケコやヒードランに対する遂行技

馬鹿力…選択技。バンギラスに刺さる技H252メガバンギラスを乱数1

雷パンチ…選択技。マリルリギャラドスに撃つ技しかし、ギャラドスは上から地震を打たれるし威嚇入った後の雷パンではASギャラですら確2なのであまり必要ないと思われる

剣の舞…選択技。微妙な火力を上げる技。しかし後手になりやすいSもあり微妙だと思う

ダメージ計算はダメージ計算機SM for ポケモン サン/ムーン/ウルトラサン/ウルトラムーン を使用しました

 与ダメージ計算

フレアドライブ(猛火は考慮しない)

HB特化テッカグヤ68.6%〜82.3%

B4振りカプテテフ85.5%〜101.3%

H167B173メガメタグロス82.6%〜98.2%

H振りギルガルド83.8%〜100.5%

H振りメガクチート(威嚇無し)107%〜126.1%

H振りメガクチート(威嚇有り)70%〜84%

HB特化ナットレイ132.5%〜159.1%

H振りハッサム171.7%〜203.3%

無振りレボルト86.3%〜101.9%

等倍相手には微妙に火力が足りませんステロや猫騙しを使ったりサイクルを回して相手を消耗させてください。ちなみにAに特化しても乱数がちょっと変わるだけで確1に持っていける相手はいなかったです。(僕の計算違いもあるかもしれませんが)

DDラリアット

H振りギルガルド61%〜71.8%

H167B173メガメタグロス61%〜71.8%

H振りメガゲンガー100.5%〜119.7%

HBクレセリア44.9%〜52.8%

フレアドライブでの消耗を避けたいときに。HBクレセリアはA特化の専用Zでも確1に持っていけませんのでこいつでクレセを見るのはやめた方がいいかもクレセ固すぎませんかね

地震

無振りカプコケコ86.8%〜103.4%

H振りヒードラン107%〜127.2%

H振りバンギ49.2%〜58.9%

Aに特化してもカプコケコは確1になりませんやはり微妙に火力が足りませんね…

雷パンチ

H4振りギャラドス(威嚇有り)79.5%〜95.9%

H4振りメガギャラドス(威嚇有り)30.4%〜36.2%

馬鹿力

H振りバンギ119.8%〜141%

 

被ダメージ計算(特殊)

C147カプコケコのエレキフィールド下10万ボルト31.9%〜38.2%

C147カプコケコのエレキフィールド下10万ボルトZ61.7%〜73.8%

C200カプテテフのムーンフォース30.3%〜36.6%

C179アーゴヨンの流星群Z56.5%〜66.4%

C179アーゴヨンの流星群37.6%〜44.5%

C222メガゲンガーのヘドロ爆弾32.9%〜39.2%

C161カプレヒレのハイドロポンプZ75.3%〜88.4%

C155の変幻自在ゲッコウガハイドロカノンZ100.5%〜119.3%

C197ボルトロスの10万ボルトZ55.4%〜65.9%

C197ボルトロスの10万ボルト28.7%〜34.5%

抜群だとしても確1に持っていくためにはゲッコウガハイドロカノンZの火力が必要です。特殊方面ではZ持ち以外には受けだしていけると思います

 

被ダメージ計算(物理)

A182ガブリアス地震97.3%〜114.1%

A200メガリザードンX地震71.2%〜83.7%

A200メガリザードンXの逆鱗82.1%〜97.3%

A156ミミッキュミミッキュZ78.5%〜92.6%

A156ミミッキュのじゃれつく37.6%〜44.5%

A200キノガッサマッハパンチ63.8%〜76.4%

A216メガボーマンダ地震76.4%〜90%

A216メガボーマンダの捨て身82.1%〜97.3%

A172メガクチートのじゃれつく81.6%〜96.3%

A197メガメタフロスの地震 70.1%〜82.7%

物理方面では一応HPが削れていない状態だと1回が耐える程度がありますが正直対面したら逃げるのがよいと思います。

 

最後に

ガオガエンは他の炎御三家のリザードンバシャーモに比べ抜きエース的な活躍はできませんが、サイクル戦では非常に優秀なポケモンだと思います。なによりフェアリーが等倍の悪なのでカプテテフ相手には非常に有利なポケモンです。これを見て少しでもガオガエンの使用者が増えてくれると嬉しいです。

 

長くなってしまいましたがここまで読んでいただきありがとうございました!