単体考察 臆病ミロカロス

どうもこんにちはフィートです。今回考察しようと思うのは

f:id:feat_mgm:20180201020642g:plain

ミロカロスです。

ミロカロスと言えばシーズン7では7割が図太いであり耐久型のイメージがありますが今回考察するのは†臆病†です。

今回考察するミロカロスの型

ミロカロス@ビビり玉 かちき 臆病

175(36)-72-107(60)-140(156)-146(6)-146(252)

なみのり/冷ビ/めざパ電/選択枠

H 16n-1

C かちき発動後ASメガギャラをめざパ電で確2      物理耐久指数18725

HB 陽気メガギャラの逆鱗最高乱数切り耐え        特殊耐久指数25550

S 最速

D あまり

 

先発に出し威嚇持ちと対面しC2段階S1段階上昇させて戦うと言った型です。現環境では威嚇を持っているランドロスギャラドスが非常に多いので刺さるのではないかと思っています。最速を取った理由としてはSが1段階上昇した後なるべく多くのポケモンを上からたたけるようにするためです。火力は140というC実数値を見てわかるようにそんなに高くなくほぼかちきの発動に頼る形になってしまいます。そのため先発以外では岩石封じ読み交換等以外では非常に出しずらくほぼ先発運用となると思います。また、威嚇持ち以外の物理アタッカーには基本的に厳しいので交換するべきだと思います。

技構成は上にも書きましたがなみのり/冷ビ/めざパ電/選択枠

なみのり そこそこの火力もありPPも豊富なタイプ一致技今回は耐久型ではないので熱湯は不採用ドロポンは命中PP共に不安なので不採用とした

冷ビ 安定のサブウエポン役割対象のランドロスもいるので必須

めざパ電 ギャラドスにささるため採用 陽気A252メガギャラの噛み砕くは確2ではあるがこちらは最速&びりり玉でS1段階上昇してるので上からめざパで殴り勝てる

 

技選択枠はミラーコート/ドラゴンテール/凍える風あたりから選択になると思います

ミラーコート 特殊技を半減させるテテフのサイキネやアーゴヨンの流星群Zなどを跳ね返して突破を狙える

ドラゴンテール 優先度-6で相手を後退させる技。ちょっとした積み対策にもなるし初手で威嚇持ちが出てこなかった時にワンチャン役割対象を引っ張り出してこれる可能性がある技 ダメージはたいして出ない

凍える風 撃った後Sを1段階下げる技アーゴヨンの襷やミラコ読み悪巧みまで考慮するなら凍える風→冷ビが一番安定すると思う

 

 被ダメージ

A197ランドロス地震 65.1%〜77.1%

A197ランドロスの蜻蛉 28%〜33.1%

A207メガギャラの地震 41.7%〜49.7%

A207メガギャラの噛み砕く 50.2%〜60%

A175メガギャラの噛み砕く 42.8%〜50.2%

A233メガバシャの飛び膝蹴り 91.4%〜108%

A212メガバシャの飛び膝蹴り 82.8%〜98.2%

C232メガリザYのソラビ 78.8%〜93.7%

サイコフィールド下C200テテフのサイキネ 57.1%〜67.4%

エレキフィールド下C147コケコの10万 85.7%〜100.5%

C179アーゴヨンの流星群Z 73.7%〜87.4%

 

ミロカロスというのはあの優秀なギャラドス種族値を入れ替えただけなのでそこそこやれると私は思っています。水タイプは優秀なポケモンが多くあまり使われることがないミロカロスですが、ぜひ一度お試しください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。